私はギャンブルはかなり好きな部類だと思いますが(適性は低い^q^)

ギャンブラーは嫌いです。


なぜかというと、これは私の周りだけかもしれませんが、ギャンブラーはルーズでお金を借りようとしてくるからです。あと、やたら誇張したり都合のいい人が多い気がします。

みなさんの周りにスロットを打つ人がいたらぜひ聞いてみてください。(初心者っぽく聞くのがいやらしいです)



”○○さんはスロット or パチンコで勝ってますか?”  と



大抵の人は、”もちろん勝っているYO” か ”まあとんとんぐらいだな・・・”

と答えると思います(私の経験上ですが)


「爆死の毎日です」だとか「トータルでみたら100万はやられてるなー」という人は少ないと思います。

そういう方は正直者か資金に余裕があるか、完全に娯楽として休日にギャンブルをしている人かと思います。


この年になってくるといろんな方と話す機会も多くなるんですが
昔の思い出は美化されるもので、ギャンブル好きっぽいちょっと自分より年齢の高い人と話すと
過去のスロットの爆勝伝説を聞いたり(一年で300万稼いだとか3日連続で万枚だとか)
2号機・3号機・4号機の美談を説法されることも多いです。

でも不思議と、”爆勝体験を語ってくる人” ”意気揚々と熱く語ってくる人” は月末に金欠だったり
服装だとか家だとかを見ると、結構お金に困ってるんじゃないかなーというところあるかとおもいます。


まあ何が言いたいかというと現実世界にもアカギのような切れ者ギャンブラーの方はいますが・・・



   呼んだっ・・・?

image









三好・前田タイプのギャンブラーの方が圧倒的に多いということです^q^


ちょっと‥‥‥‥ やってみようかな‥‥‥‥‥

ba2ca0f1













個人的な話ですが私がギャンブラーの方に貸したお金で返ってきていない額を総勢すると20万円くらいになるとおもいます。金の切れ目は縁の切れ目というとかなりドライな感じがしますが、やっぱりギャンブル中毒で破滅的な方にお金を貸しても返ってこない確率の方が高いと思います。



☆☆ブログランキング参加中☆☆ モチベーションアップのためぜひ応援クリックお願いします
にほんブログ村 スロットブログへ