忍魂弐~烈火ノ章~<大都技研>

index











天井・設定変更

第一天井:ボーナスorART間990G+α
第二天井:ボーナス間1490G+α

設定変更・リセットでG数リセット


※補足・基本スペック

① 1/248.2 1/486.2 1/164.3 97.65%
② 1/241.8 1/427.7 1/154.5 99.66%
③ 1/235.7 1/456.3 1/155.4 101.69%
④ 1/230.0 1/364.2 1/141.0 105.47%
⑤ 1/223.7 1/355.2 1/137.2 110.85%
⑥ 1/214.9 1/254.1 1/116.4 116.29%

※設定/ボーナス合算/ART初当たり/ボーナス+ART/PAYOUT

同社同タイプの秘宝伝と比べてボーナス(天井リセット)がかなり軽めです

月光ノ刻 概要

月光ノ刻は、忍魂弐~烈火ノ章~の出玉の鍵となるART。月光ノ刻中に特定の条件を満たせば、二つの上乗せ特化ゾーン(傑束ノ刻・激闘ノ刻)へと突入する。

・1セット50G+α
・1Gあたり純増約1.7枚
・一回の上乗せの上限は300G
・特定条件を満たせば上乗せ特化ゾーンに突入


天井期待値

未発表(狙い目ボーナス+ART間650G~)



ヤメ時

ボーナスorART終了後30Gほど回して様子をみてから(潜伏・高確濃厚だったら続行)

青田ガリィの視点から

大都技研から人気機種「忍魂」の後継機。AT機全盛の昨今でボーナスとARTで出玉を増やす以前の忍魂のシステムです。全体的なゲーム性や天井などは秘法伝と酷似していますので同様の立ち回りをしましょう。

ボーナス+ART機の宿命ですが、天井狙いの際に、高投資で  烈ボーナス→ART入らずに高確抜け
という展開も十分あり、秘宝伝よりもボーナス合算が軽いので第二天井まではまることは少ないでしょう。ART中の純増は、MBに依存するところが大きいのでゲーム数が短いほどかなりぶれるので試行回数が試される一台になるかと思います。