あなたは50枚のメダルを流せますか?





期待値十分な天井狙いでギリギリまで引っ張られて1万5千円投資でARTに突入。






純増2.8枚のATが50G続いて単発  出玉は140枚。




100ゲームの第一ゾーンを80G回して残り20枚程度。








現在の5号機高純増AT機で天井狙いをしていて心を折られる瞬間でもありよくあるケースです。

あなたはこの状況でも余ったメダルを流すか、持って次の台に移動できますか?





私はどんなに少ないメダルでもながせますし、あまったメダルを握りこんで台移動できます^q^



kojiki














乞食スロッターとしての血が騒ぐからです ^q^





ただ一般の観点だとなかなか少量のメダルを流すひとはいないような気がします。
もちろん、ハイエナブログをしていたり専業の人はタイトに立ち回っているかと思います。


しかし普通の人だと


せめて100枚ぐらいはないと恥ずかしい”


”どうせ換金しても1000円にもならない”



といったふうに、そのまま遊戯してしまう人が多いでしょう。


働いている方の気分転換だったり、週に1回ご褒美としてスロットをやるなら少量のメダルを吸い込ませてもよいでしょう。


しかし収入にしたい!トータルでプラスにしたいと思うなら絶対にメダルは流すべきです。



一回の思考では20枚程度のあまりメダルかもしれませんが、それが積もり積もって収支に結びつくのです。
(特にハイエナ狙いは数を打つことが大事なため)



ギャンブルは基本的に胴元が圧倒的に有利な不平等な戦いです(戒め)